{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/20

DOM-21 (快速旅団)

¥19,800 税込

送料についてはこちら

オーソドックスなキャンプツーリングから薪ストーブを使った雪上泊まで広いレンジで使えるドームテントです。マニアックな領域に興味をお持ちの方が”いきなり核心 にリーチ!”となることを目的として企画しました。 もちろん冬キャンプに軸足を置くエキスパートさんにもご納得いただけるものになったと自負しております。ただし、中華汎用テントをベースとしていることから「耐久性・対候性はそれなり」とお含みおきください。 【通常ドームテントとしての設営】 1)フレーム竿を接続の上、インナーテントのスリーブにX字状に差し入れます(差し入れる際も撤収時に抜き取る際も竿を押し込む形で作業してください)。 2)フレーム竿の端をインナーテント四隅のハトメに固定し、インナーテントを立体化させます。 3)フライシートをかぶせ、四隅バックルを留めます。穏やかな天候であればペグは両方の前室の先端を留めるのみでOKです。 【フライのみでの設営】 1)フレーム竿を接続の上、フライスタンディングベルトのハトメ穴に留めてアーチ状に形成します。 2)2つのアーチを立ち上げて天頂ショックコードで留め、フレームを立体化させます。 3)フライシートをかぶせ、四隅バックルを留めます。ペグを打って全体を安定させた後、室内リボン4か所でフレーム竿を留めてください。 ※煙筒ポートベース、室内リボン、ベンチレーション周辺にシームテープは施されておりませんので必要に応じてシームグリップ等を塗布してください ※薪ストーブはJigger+煙筒1~1.5m相当での運用を想定しています(通常運用にて火の粉噴出ナシ/一酸化炭素漏出10ppm以下) ※薪ストーブのご使用は別売煙筒ポート本体をご使用の上、フライスタンディングの状態で行ってください(インナーテントとの併用はできません) ※ご使用に慣れるにしたがってテラス竿やペグを社外品に交換していくことで軽量化や扱いやすさ向上につながります ※極低温下では四隅バックルのプラスチック強度が落ちる可能性がありますので慎重に扱ってください ※本体のみの販売です。 ●仕舞寸法:40x18x18cm ●総重量:約3.9kg ●構成(重量):フライ(1060g)/インナー(804g)/フレーム竿x2(820g)/テラス竿x2(716g)/細引きx6(72g)/ペグx12(214g)/フライスタンディングベルト・天頂ショックコード(111g) ●フライ・インナーフロア:ポリエステル210T/耐水圧3000mm 幕体:中国製/国内付加加工

セール中のアイテム